スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

you

2007-09-13

 夕暮れに舞う花びらの風の中
 いつまでもそこで待っています

 消えてしまいそう 大切な思い出
 壊れていくことを止められず
 いつでもそこにあると信じてたけど
 そうではなかったと今気づいた

 傷つくことを恐れて
 踏み出すことができなくて
 暮れゆく闇の中にいた
 人を恐れ隠れていた
 
 今君に会えるのならば
 あの場所に戻りたい
 
 夕暮れに舞う花びらの風の中
 静かにそこでたたずんでいる
 大声上げて泣き叫ぶ幼い私 
 この声は君に届いているかな?
 

[you]の続きを読む

スポンサーサイト

Pagetop

~Good Bye Friends!~

2007-08-08
しみ垂れたページはめくっていく そこには夢幻の花が咲いていた
枯れることのない愛しい思い出たち・・・
胸に刻んだよ もう遅いけどたったいま
後悔してがむしゃらになって理想を追いかけたあの日 
それさえも今はイイ思い出になったよ


いまじゃもう遅いかな?
もう過去になっちゃったけど今から言うね

ありがとう
素直になれなくてごめんね

ありがとう
泣きながら紡いだ言の葉を今渡すね

ありがとう
青い青いすがしい日を駆け抜けた友に

ありがとう
遅くなった感謝の言葉を


そして・・・ごめんね
辛かったのは同じなのに 理解しようともしなかった
1人悲劇ぶって わめいて 迷惑かけたね
でもね1人ってことはすごく辛かったんだよ 痛かったんだよ
だから逃げちゃった・・・現実から・・・キミから・・・・・


放課後遅く 階段のてすりによりかかってずっとキミを待っている
部活終わり 図書館で眉間にしわよせてちょっとインテリぶってみる
夕日沈む頃 待っていたキミが仏頂面のわたしのところにやってきた
近いはずなのに遠い記憶 まだココロに残ってるよ

光消えない 影も消えない
薄い茜空が濃い瑠璃空になる その瞬間が少し寂しい夕方
一番あたたかくて 一番ひややかな そんな時間
何かがココロに舞ったんだ 小さく・・・とてもはかなく・・・



答えは結局見つからなかったよ
散ってしまったココロの破片もなにもかも・・・
今更になってだけど・・・もう終わったことだけど・・・
これだけは言うね・・・


ありがとう 友よ




そしてさようなら My Friends!

Pagetop

感謝感激

2007-06-18
 
 遠くから響く声が聞こえる
 私を呼ぶ声を無視して私は走り続けた
 気づかなかったんだ あの時はまだ
 幼くて キミもつらかったってことを

 今キミに巻きつくしがらみはほどけている?
 今私は泣いてる たくさんのことに押しつぶされて
 でも耐えられる 耐えてみたい 力のかぎり
 だってキミはそこにいるんだから

 嬉しくて言葉にもできないこの幸せを
 いつまで持っていることができるかな?
 荒地に咲いた小さなハナを手折らずに
 保ち続けたい ずっとずっと・・・・・
 
 感謝感激
 その言葉だけ
 
 大切なキミに伝えたい

Pagetop

世界~world~

2007-06-04
世界は 汚い
世界は 美しい
世界は 優しい
世界は 怖い

世界は


今日 川原で1匹の子犬が鳴いた
今日 子犬は捨てられた
今日 子犬は世界を見た


新しい世界へと踏み出した瞬間 人は泣く
恐れと不安に押しつぶされそうで 
足元をすくわれたような感じがして
人は誰も信じられなくなる

信じて裏切られるのが怖いから
まだその人のことをよく知らないから・・・・・


でも、大丈夫だよ
人を信じられないなら信じなくていい
だってそれはあなたの本当の気持ちじゃないから
『裏切られるのが怖い』のはあなたがその人を本当に必要としているからなんだ
ツンデレでもいいんじゃない?
だってその人もきっと同じ気持ちのはずだよ
『失いたくない』と思えることはとっても・・・とっても素敵なことなんだ

この世界は美しくて汚い
でもその中でめぐり合えたことはきっと価値あることなんだ
この世界は優しいけど怖い
だから人を信じられなくなる
それはきっと『自分に必要な人を探す』第一段階なんだ


だから

もう無理しなくていいんだよ


[世界~world~]の続きを読む

Pagetop

失恋記念日

2007-05-16
今日、夢を見ました

今日、ともに歩きました

今日、わたしはフられました


分かっていたけど どこかやるせなくて せつなくて
バカみたいに叫ぶけど 声になってないそれは誰にもどこにも届かない
時間とともに 薄い1ミリの膜が 何層にも重なって
分厚い壁になってゆくのを 知ってて・・・
気づかないフリをしていた 
弱い自分を見たくなくて キミに嫌われたくなくて


『×××××』


何気ないキミの言葉で わたしを支えていた唯一の板が 
音を立てて崩れてしまった 
でもわたしは泣かなかった
泣こうとしても涙は溢れてこなかった

なぜ?

答えを知るものはいない
わたしも キミも この世界さえも
ただの無知な子どもになってしまった

分かっていてもそれを認めることができなくて
つらくなって 苦しくなって
わたしは立ち止まった
逃げてゆくカナリアを捕まえることはできない
なぜならわたしにはツバサがないから


夢の中のキミは幸せそうだった
笑ってはいなかったけど 幸せそうだった

今、雨が降ってきました

キミは傘をもっていますか?
わたしに傘はいりません
だって進むと決めたから
キミとは違う人だけど タイセツな人のおかげで
わたしは立っていることができます
ずぶ濡れのネズミに傘はいりません
雨でキレイになるのなら 本望なことです

わたしはうぬぼれで 汚くて イヤな人間です
キミの後ろにも 横にも 前にもいられない
斜め45度がわたしの居場所
遠くから見れる特等席 そしてわたしが逃げた場所
でも舞台からでもわたしの場所を見れるということをわたしは知りました
ものすごく時間もかかったし ものすごく手間もかかったけど
そして
これからもっと時間はかかるでしょう もっと手間もかかるでしょう
キミの真意をわたしが知るときまで

ちょっと立ち止まりたくなったとき
絶対こちらは見ないでください
今度こそ本当に泣いてしまうから
わたしは舞台の片隅で見守っています だから心配いらないよ


住む世界が違うから 価値観が違うから
そんなことはただのいいわけ
わかってる でも・・・・・
わたしがキミを本当に信じられる時がくるまで
居心地のいい この汚い巣で 待ってます

わたしを見つけてくれた人のために
キミのために
そしてなにより自分のために
多くの人に感謝しながら 今日 歩き出しました

時々立ち止まるでしょう
何度もキミの面影を追うでしょう
でもわたしには立ち止まってる資格がないから
今日 わたしを見つけてくれた人のために

『失恋』とは『恋を失うこと』だけど
わたしの場合少し違いました
タイセツなことに気づいた 『気恋』でした
ゴロは悪いけど これが私の今に一番当てはまる言葉です

今までありがとう
さようなら
そしてまた会いましょう

[失恋記念日]の続きを読む

Pagetop


プロフィール

六月一日巧

Author:六月一日巧
『くさかたくみ』と読みます。
かなり猪突猛進です。

最近の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。